がん予防・退治 備忘録メモ

health care

2月18日追記しました。

お仕事でご相談を受けた時に調べたことなど。備忘録メモです。忘れないよう、備忘録として綴ります。このページでは、ご相談を受けている中で調べたこと、読んだ本、実際に試したことなど。がんに関する治療情報です。あくまでわたし個人がいいかもと思った情報です。自分自身の備忘録として更新してまいります。

病気になった時、一番の栄養も治療も「希望」だと思う。だから、たくさん希望の素になるような、記事や経験談や本やら。いろいろ探してみる。家族だと一緒に泣いちゃうし、心配かけちゃうし。少し離れた立場の人からもらえる希望って大きいと思うの。だから必死に希望とパワーを届け続けたい。

 

頑張れって言葉は時に鉛のように重たい。だから使うときは慎重に。慎重に。勇気を奮い立たせて欲しい時に使うのと、もう十分頑張っている人に使うのとでは、まったく違うエネルギーになる。病気とたたかってる方には、使わないでいたい言葉のように思う。

・本人の意志を尊重。無理に何かをさせない、食べさせない
・頑張れを使わず、はげます

希望が最高の治療
家族がつく優しいウソは、元気(生気)のパワーになる!

腎臓がん 著者さんから元気と希望をいただけます!

(kindle Unlimitedなら0円で)

がん最新治療情報

ついに日本発で実現!がん細胞のみを叩き壊し、 免疫を活性化する革新的ながんの治療法 | 本がすき。
手術、抗がん剤、放射線治療と、がんに罹患したら辛い治療が待っているのが現実です。それは、がん細胞以外の正常細胞にダメージが及び、免疫力がガクンと落ちてしまうから。これが、現代がん治療の限界でした。 &nb

書籍

ガイアの夜明け2月9日放映

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」 - 無料で動画見放題
無料で動画を楽しめる、民放テレビ局が連携した公式テレビポータルTVer(ティーバー)。見逃した各局の人気ドラマやバラエティ、アニメなどを視聴できる、完全無料の動画配信サービスです。

食事について

腎臓がんでは、塩分、タンパク質、カリウムなど。
色々摂取が難しいものがあり、お医者様にその都度伺うのが一番。

個人的には、タンパク質=アミノ酸。
三石理論では、腎臓がんでも、アミノ酸の摂取は勧めている。

お医者様に止められなければ

・鳥中心(豚、牛はもう少し食欲が出てからがいいかなと。赤身肉は、炎症を引き寄せやすいから)
・野菜数種でポタージュにする
・味付けは、良質なだしやオーガニックのトマト缶など。
・基本「塩」ぬちまーす一択(ミネラル抱負。塩分少ない。高血圧対策も。ただしカリウム多し。様子を見ながら
・野菜、フルーツはオーガニック一択。できれば自然栽培
・フルーツなら、温州みかん(ビタミンC抱負)りんご

温州みかんについては、このサイトが詳しい

温州みかん(ウンシュウミカン)の栄養価と効用:旬の果物百科
ウンシュウミカン(温州みかん)に含まれる栄養素と効能などを五訂日本食品標準成分表と共に紹介します。

バナナはカリウム多しゆえ、腎臓トラブルの場合は要注意。
冷え予防に、バナナには必ずシナモン(セイロン一択)過剰摂取注意。ほどほどに。

シナモンの過剰摂取について

シナモンは食べ過ぎに注意?1日の許容摂取量と過剰摂取時の副作用について|ひらつかスパイス農園
シナモンは血糖値を下げる効果があるとされているために近年ではダイエット効果のあるサプリメントとして摂取する方も増えてきました。シナモンの過剰摂取は肝障害が懸念されるので、本記事ではどの程度の摂取量であれば問題がないのかについて解説します。

ぬちまーす効能

健康へのこだわりから生まれた奇跡の塩「ぬちまーす」 | 『SANCHU!』 | イオン琉球株式会社
沖縄の未来をつなぐ。イオン琉球。SANCHU!は「沖縄らしい流行のカタチ」を提案する、うちなーんちゅとつながるライフスタイルマガジンです。沖縄の暮らしをもっと楽しむための情報をお届けします。

ぬちまーすは、クッキングボトルが便利

抗がん剤治療前にEPAを含む青魚を控える2/15追記

オランダのがん研究所エミール・フース博士らのマウスを使った研究で抗がん剤(シスプラチン)の効き目が弱まることが確認されたそう。

そこで

「さらに詳しいデータが得られるまでは、抗癌剤治療を始める前日から終了まで、一時的に魚類の接収を中止することをすすめる」

出典:ケトン食ががんを消す

created by Rinker
¥858 (2021/06/14 06:29:59時点 Amazon調べ-詳細)
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました